わたしのおさんぽ季節だより

散歩が大好き きょうも自然の声に 耳をすまして 足を止めて

秋の日のピクニック

f:id:osannpo:20201027005614j:plain

昨日の川越水上公園があまりに気持ちよかったから、今日はお弁当をもってまた出かけた。時間がある時に心ゆくまでこの秋を楽しもうと。

6つのおむすびは、夫が4つ私2つ。食欲旺盛。コーヒーもとても美味しい。

f:id:osannpo:20201027005648j:plain

背後では大きな木の下で楽しそうにボール遊び。

f:id:osannpo:20201027005721j:plain

青空には飛ぶ鳩の群れ。

f:id:osannpo:20201027005750j:plain

 

f:id:osannpo:20201027005827j:plain

スマホで歩数を見たら8千歩越え。さわやかな秋晴れに身も心も満足。

夕陽を浴びて

f:id:osannpo:20201026002137j:plain

午後から少し遠出して川越水上公園へ。陽が傾き始めたなかゆっくりと散歩。みんな大きな秋のなかにいる。


f:id:osannpo:20201026002214j:plain

夕陽に染まった木々の下、白鳥がこどもたちをのせて水面をすべって帰っていく。船着き場へ。


f:id:osannpo:20201026002249j:plain

遠くに富士山が見えた。散歩する人たちもスマホでパチリパチリ!


f:id:osannpo:20201026002309j:plain

陽が沈むのは早い。夕闇がおりた池をフラッシュをたいてパチリ!

日曜日の公園

f:id:osannpo:20201019192509j:plain

今日はウォーキングに大きな運動公園へ。駐車場は混雑していたけれど、広いので人は分散。家族連れがワイワイとバドミントンやキャッチボールをしているのをながめながら歩くのも楽しい。

と、大きなボールがコロコロとわたしの足元に。見ればよちよち歩きの女の双子ちゃん。ボールを渡して「バイバイ!」すれば、小さな手でそろってバイバイしてくれた。若いお父さんと遊ぶ姿がなんとも微笑ましい(特に双子ちゃんにホンロウされてるお父さんが(^_-)-☆)


f:id:osannpo:20201019192440j:plain

ここでは女性のソフトボールの練習試合。ピッチャーの投げる球が速くびっくり。投げる姿もカッコイイ。見惚れてしばらく立ち止まって観戦。


f:id:osannpo:20201019192404j:plain

 帰りに寄ったスーパー、外にでたらダイナミックな夕焼けが。写真を撮ろうと急いで屋上に上がったが、暮れるのは早い。日は沈れんでしまったけれど残照をパチリ!

雲が、今日の日が、みんな帰っていく…。私も帰る。 

のどかな秋の風景と渋沢栄一

f:id:osannpo:20200930210909j:plain

深谷市郊外を走っていると「渋沢栄一記念館」の看板が目にはいり寄ってみた。

このレンガ色の建物で、こちらは後ろ側になっているようで、渋沢栄一銅像があった。
f:id:osannpo:20200930211131j:plain

銅像の目の前には、のどかな秋の風景が広がっていた。


f:id:osannpo:20200930211221j:plain

遠くで子どもたちが遊ぶ歓声が、高い秋の空に響きわたって聞こえてくる。

この平和な声を聞きながら、「日本近代資本主義の父」はずっと遠くを見ている。今の日本経済を心配しているかもしれない…。

ヤギさん、こんにちは!

f:id:osannpo:20200920234254j:plain


f:id:osannpo:20200920234320j:plain

飯能から青梅市に向かって走っていたとき、数頭のヤギを発見。車を停めてよくよく見ると大きな会社の敷地内で草を食べている!ご飯を食べながらお仕事しているのね。

夫が軽くクラクションを鳴らしたら、こっちを向いてくれた。なんてやさしい顔!! 知り合いのだれかに似ているなぁ…。

朝陽に照らされて タマスダレ

f:id:osannpo:20200911122154j:plain

草花は朝露にしっとりと濡れて、空気はヒンヤリしてとても気持ちがいい。空にはうっすらと白い雲が流れてる。清々しいとはまさにこのこと。

朝陽が射し始めると、夕方閉じたタマスダレの花が、開き始めた。花は1本の茎に1輪だけ。開花も2、3日の間だけ。日差しとともに花びらの先がだんだん丸くなってきた。

タマスダレの花

f:id:osannpo:20200910215647j:plain

2、3日前からタマスダレの花が咲いた。暑さと、抜いても抜いても生えてくる雑草にまいっていたので、この白い花は新鮮だった。夫でさえ「白い花咲いてるね」と目にとめたようだ。

タマスダレだよ」というと

「…名前と花がむすびつない…」と。

「白い花を玉に、緑の葉が集まっているのをすだれにみたてて、玉すだれっていうのよ」

「うふ~ん…」あまりナットクしてない)

乾燥が続いてまとまった雨が降った後に咲くので、レインリリー(雨ユリ)ともいうそうだ。先日の台風でまとまった雨が降った。確かに。

夏野菜のスパニッシュオムレツ

f:id:osannpo:20200905174352j:plain

夏野菜の収穫も終わりに近づき、今朝はしぼみかけた野菜を集めてオムレツ。ミニトマトとポテト、赤ピーマン。みんなを美味しくまとめる卵の力ってすごいなぁと感心。

バジルのジェノベーゼをかけて、さぁ食べよう。

夫が煎れたコーヒーを味わいながら、「残暑はきびしいけれど、夏は去ったね」と私。「去ったと言われてもね…」と夫。