わたしのおさんぽ季節だより

散歩が大好き きょうも自然の声に 耳をすまして 足を止めて

早起きは三文の徳

f:id:osannpo:20200626101556j:plain


f:id:osannpo:20200626101525j:plain


f:id:osannpo:20200626101453j:plain

久しぶりの早起き。三文の徳を実感。霧が立ち込めてとても幻想的な風景が見られた。冷たい空気に包まれ、神聖な雰囲気。異次元に潜り込んだかのよう…。

そのうち霧が晴れてきて、菜園には夏の野菜の花がくっきりと顔を見せた。大玉トマトが色づいているではないか、朝からもうニッコリ(^^)

今日の朝はお得感満載。

庭の紫陽花

f:id:osannpo:20200626095211j:plain


f:id:osannpo:20200626095130j:plain

梅雨空の下、我が家の紫陽花も満開。昨年は時期外れに思いっきり枝を切り過ぎてしまい、咲かず仕舞。ずいぶんと夫に嘆かれてしまった(>_<)

今年は次々と咲いて、梅雨を楽しませてくれる。

思えば7年前の1葉の挿し木からこんなに大きくなった。愛着がたっぷりある。

家庭菜園の里芋とブルーベリー

f:id:osannpo:20200609224530j:plain

昨年、里芋をひとつ植えたらけっこう収穫できたので、今年は種いもを6つ植えた。

里芋は夫の好物。好物が畑にあると気にしてくれる。雑草採りや水やりを率先してやってくれる(^^♪


f:id:osannpo:20200609231021j:plain

鉢植えのブルーベリーが色づいてきた。ツバメのヒナの口のようで愛嬌がある。

元気がなくなったので春先に土を入れ替えた。復活したようで一安心。

どっさり生ってジャムをつくるのはいつの日か…。

蜜を吸うアオスジアゲハ

f:id:osannpo:20200608223101j:plain

庭にでたら、あらっ、大きなチョウ!、アオスジアゲハ蝶だ。今、花盛りのコモンタイムがお好きらしい。長い間ひらひらと止まっては蜜を吸い忙しく舞っていた。

5日横田滋さんが亡くなられた。なんとも悲しい。胸が痛む。だれもが再会を祈るように待っていたのに…。心からご冥福をお祈りします。

歩く少女のモニュメント

f:id:osannpo:20200531002318j:plain

昨日初めて通った道で見つけたモニュメント。なんかはっとした。「あっ、わたしとみい助😾だ!」と、おこがましくも思った(>_<)

夫が「いいねえ」と言った。私も「うん、いいね」

さすがに、あれはわたしよ、なんて言わなかったけど、変わらぬ自分の願望に出会えてうれしかった。あの少女のように顔をあげてこれからも楽しく散歩しよう、いっぱい風を感じて。

夏みかんの花

f:id:osannpo:20200529235839j:plain

夏みかんの花がちらほら咲き始めた。ここ2年は虫の害にあって不作。今年は期待しているのだけど…。

今まではマーマレードやピールを作り、友達や姉妹にもおすそ分けして喜んでもらっていた。頼もしい夏みかんの木だった。

我が家の庭では、なんとなく暗黙のうちに果樹類は夫の管轄ってなっているのだけれど、今年は私も目を光らせている。

鮮やかなゼラニウムの花

f:id:osannpo:20200524153751j:plain

無事に冬を越したゼラニウム。待ち遠しかった花が咲き始めた。

 

ゼラニウムには思い出がある。初めての海外旅行は旧東ドイツだった。初めは威厳ある古い街並に感動していたが、しだいにどんよりとした暗さを感じるようになった。そんなとき、集合住宅の窓辺に赤やピンクのゼラニウムが飾られているのを見た。あちこちの窓辺でまぶしく輝いて、唯一精彩を放っていた。

その後まもなくベルリンの壁が崩壊しておどろいた。

 

花は人の心を明るくしてくれる。                          今年は挿し木をしてもっと増やそうかなと思う。

大きな声で

f:id:osannpo:20200522213541j:plain

「おはようーございまーす!」と大きなYちゃんの声。Yちゃんは3つ。家はお隣りだけれどちょっと離れている。少し前までは人見知り。でも最近はわたしの姿を見ると、大きな声であいさつしてくれる。私も届くように大きな声で「おはようございまーす!」と返事する。朝からなんて気持ちいいんだろう。