わたしのおさんぽ季節だより

散歩が大好き きょうも自然の声に 耳をすまして 足を止めて

クロねこちゃんとミケねこちゃん

河原の散歩道を歩いていると、二匹のねこちゃん。こちらゴールドアイの黒ねこちゃん。右耳の端っこががチョキン✂と切れているね。逃げそうで逃げず、じっと睨んだまま。 こちらは、路の反対側のヤブのなか。ブルーアイの三毛猫ちゃん。せっかくのいいお顔が…

日向ぼっこ

あぁ、気持ちいいね! お日様はサイコウ。青空ひろがって雲一つない。全国的に穏やかに晴れてよかったね。 どうした?みい助! ハエに反応。

チューリップの芽

チューリップの芽、発見! 昨年植えた50個の球根の第1号。ちょっと斜めだ。(植え方が悪かったかなぁ)

寒空の下の小さな芽

今年は、クリスマスローズが遅いなぁと思って、かき分けるとちゃんと芽がでていた。クリスマスローズの花がもう咲いたと聞いて、ちょっと焦ったけれど…。 ゆっくりでいい、元気に育ってくれ!! よく見ると、ヤマボウシの木の下に、ミニラッパスイセンの芽も…

冷え込む

朝、冷え込んでガス管が凍り、お湯がでなかったので、久しぶりに水で洗顔。いっぺんに目が覚めた!! 午前中の一時だけ、陽が射した。が、だんだんと曇り 冷え込んでいった。明日に向かって本当に雪が降る気配…。 自転車で出かけたとき、自転車に乗った男の子…

川べりのセグロセキレイ

亡くなった母を思って歩いているときに、よく目の前にツツツツツッーーとセキレイがやってきた。それから、セキレイを見かけると親近感がわくようになった。 川べりにセキレイ。頬から背中まで黒いからセグロセキレイ。久しぶり。

水をすくって飲むみい助

朝の日差しのなかで 左手で水を救って飲むみい助。 この後、陽が傾き始めるにつれて段々と寒くなっていった。所用で出かけた帰り、お気に入りのパン屋さんに寄って、たくさん買い込んだ。しばらく巣ごもり。

多肉植物

暮れに買った小さな多肉植物の寄せ植え。元旦に水をたっぷりあげたら、少し大きくなった気がする。乾燥しているせいか、砂が待っていたように水を吸収した。 多肉植物は初めてだけれど、女性に人気で「多肉女子」ということばもあるそうな。 部屋に、ゆっく…

呼べは応えるみい助

「みいちゃ~ん!」と呼ぶと、「ここだよ」って、ちゃんと顔をだす。いつも感心するわたし。

夏みかん 収穫

収穫が遅くなると、水分が抜けてスカスカになると聞いて、今日50個収穫。20個位はまだ木に残して春に収穫することにした。「豊作だー!!」を実感。 ずしりとけっこうな重さ。うれしい重さ。薄い洗剤でゴシゴシ洗うと、みんな見違えるくらいピカピカになる。乾…

日本列島、快晴!

「青空ひろがっているね!」夫に抱かれたみい助。 つぼみ開いたプリムラ、お日様大好き!! ふるい如雨露、今はビオラの家。

今日の夕方さんぽ

今日も買い物の前に、隣町の川沿いの公園どおりをさんぽ。1時間の予定をオーバーして1時間半。ポカポカしてきて、帽子をとり、マフラーをとり、手袋もはずす。 サッカーに興じていた高校生たちが遊び終え、ひとりが突如ソウル曲(のようなもの)♫を唄い出し…

夕方さんぽと子ヤギさん

市の『夕焼け小焼け♫』のメロディーが流れる中、川沿いを散歩。「日がすこーし長くなった気がするね」 黙々走るランナーがいた。 昨日は「ニューイヤー駅伝」、今日は「箱根駅伝」。懸命に生き生きと走る姿に力づけられた。 帰りはヤギさんを見に寄り道。な…

深谷市 花園橋から

深谷市の荒川にかかる花園橋。広がる景色が素晴らしいので、いったん橋を渡ってから車を降りて、橋の中央まで歩道を歩き、山並みを眺めた。 新しい年の元旦、こんなに晴れて穏やかなのに、日本海側では大雪に見舞われている。また医療の現場では休みなく働い…

メリークリスマス!

今年も登場、手作りのサンタと森の妖精トントゥ。いっぱい松ぼっくりを拾ったから、来年は仲間を増やしてもっと賑やかにしよう。 「メリークリスマス!!」(^_-)-☆

夏みかん色づく

順調に色づき完熟までもう少し。強風続きの時、他の木の枝が折れても、折れず実も落なかった。もう地面すれすれだけどこのまま見守ろう。

昼下がりの牧場

青空の下、暖かな日差しのなかで、みんな仲良くくっついてくつろいでいる。牛さんたちにはコロナが関係なくてよかった。 日高市加藤牧場にて。 ブラウンスイスがホルスラインを枕にして寝ていた。今、首を上げたところ。本当に美味しそうなお乳とチーズが採…

おしゃれな駅名プレート

木の枝影がコンクリートの壁と駅名プレートに映って、なかなすてき。春夏には葉っぱがいっぱい映るのかな。ロマンが生まれそうな駅。

「だるまさんがころんだ!」

多摩川沿いの大きな公園。元気に遊ぶ小学生たち。そのうち大きな木の下で「だるまさんがころんだ!」の遊びを始めた。なつかしい、なんだかうれしいなぁ。 それから、風で舞い落ちてくる葉っぱをつかまえているひとりの女の子がいた。光の妖精みたい、なんて…

夕陽に包まれて

お隣りさんに回覧板を持っていったら、目の前のイチョウの木が夕陽に照らされて黄金色。我が家から見る景色と少し違う。急いでカメラを取ってきてパチリ!「晩秋だー!!」

柚子の香り

「今年は豊作なの」と柚子をたくさんいただいた。昨年は数個だけだったそうだ。うちの夏みかんも同じ。昨年はさっぱり、今年は豊作見込み。みかん系の果実の当たり年なのかな。 まずは、絞ってサラダにかけたら、部屋いっぱいに柚子のいい香り。フレッシュサ…

11月13日

出かけるとき、いつもガラス戸から見送ってくれるみい助。今日は、朝からポカポカ陽気で、お腹いっぱいなので、顔だけ出してウトウト(-_-)zzz 今日は亡き母の誕生日。好きだったモンブランを食べる日。初めてのケーキ屋さんで買ったモンブランは、和栗の味が…

地面すれすれ夏みかん

昨年と違って、今年は夏みかんが豊作になりそう。下の方まで実がたくさんなっている。地面に落ちないかと心配、毎日確かめるのが日課になっている。

昭和記念公園 金色のイチョウとススキ

黄葉したイチョウの下、行き交う人々の話す言葉は外国語、ということは外国人が多かった。明るく弾んだ声々。日本の秋、満喫してくれたかな。 風にふっくりとそよぐススキ。ススキらしいススキ、久しぶり。

あらっ、タンポポ…

こんな季節にタンポポ。セイヨウタンポポは秋頃まで咲くのもあるらしい。なんか得した気分。親子みたいね。

ダイナミックな夕焼け

外にでたらすごい夕焼け! お日様が雲を引き連れて、あっという間に西に沈んでいった。ゾクゾクッとする夕焼けだった。 去った後には、おだやかで優しい残照。

黄 葉

一日の寒暖の差が大きく、日中の戸外は薄着で(高齢者で半袖の人もいたくらい)、夜はカーデガンをはおりストーブを点けるようになった。 家の前のイチョウの木々も、日毎、目に見えて黄葉が始まった。

落 葉  

窓のすぐ前のヤマボウシ、毎日少しずつ葉っぱが落ちていっている。「急がなくていいよ」 眺めながら食べる朝ごはん。

レモングラス

青々と元気だったレモングラス。葉先が茶色に枯れてきたので慌てて収穫。洗って風通しの良い窓辺に干した。この間もレモンのいい香り。乾燥したら切ってお茶用に保存。このままで飲んだり蜂蜜入れたりと。少しずつ冬支度。

荒川の六堰頭首工 & 本庄レンガ倉庫

車で走っていると、荒川に珍しいものが見えた。「六堰頭首工」(ろくぜきとうしゅこう)。ここから近郊の熊谷市をはじめ行田市、深谷市、鴻巣市の水田や畑の用水路に水が送られるそうだ。このお蔭で水不足が解消され、安定して農業が行われるようになったと…