わたしのおさんぽ季節だより

散歩が大好き きょうも自然の声に 耳をすまして 足を止めて

今日も暑い、熱い一日

最近のみい助の定位置は、ここ、エアコンの効いた部屋の敷居の上。隣りの爪とぎボードでたまにカリカリ、あとはお腹をだして壁にひっついている。私たちに踏まれそうになっても微動だにしない。「あついニャ~ン」と朦朧気味(?) 美しい夕焼け。カラスも こ…

ブルーインパルス

たまたま車から降りたとき、頭上にジェット機の音。ブルーインパルスだ!! 黄色いスモークをだして、あっという間に行ってしまった。 帰宅後すぐ検証。12:20入間基地出発→12:40~12:55頃まで都心飛行、とある。私が見たのは12:58 とすると飛行を終え、入…

梅干しの土用干し&ピーナッツかぼちゃ

梅雨が明けたとたん、連日の猛暑。3年ぶりに梅を2キロ漬けた。土用2日目。今回は赤しそが少なかったのでほんのり赤。 初めてのピーナッツかぼちゃは、ほったらかし。いつのまにか6つできていた。そして次々に花が咲いているからまだまだできる(^^) 収穫した…

ノカンゾウ(野萱草)

梅雨空の下、道端にノカンゾウの花 。別名、ワスレグサ(忘れ草)、ワスルルクサ(忘るる草)。その鮮やかさが憂いを忘れさせてくれるから、らしい。 この花が咲いている所は、土手や藪の中や野原。まして、身も心も沈みがちなこの時期、確かに気持ちを明る…

七夕

今日は七夕。夜空はきっと曇り空。この日に晴れて、地上から天の川が見えた記憶はない。けれども、雲の上で、織姫と彦星が年に一度、天の川を渡って会えると思うだけで、キラキラときらめく川が見えるようで満足。 こどもの頃、短冊に「おりひめさまとひこぼ…

野ウサギ

初めて植えたトウモロコシ12本。6本に早々ベビーコーンができ、採ってカレーにでも入れようと思ったら、一夜にして壊滅。何者かが食べ散らかしただけが残っていた。 残りは6本。と、野ウサギにでくわした!「犯人はオマエだったの!」畑から庭に逃げ込み、…

梅雨空の下で

気まぐれな梅雨空の日が続く、ムシムシと。雨が突然降ったり止んだり、日差しがカーッとでて暑くなったり。 雨なく日射し弱いときを見計らって、庭の草むしり。 あっちもこっちも雑草だらけ。たちまち汗びっしょりに。ハーブのところはなんともいい香り(^^♪ …

夕方散歩

車を少し走らせて、散歩。 解放感、全開! 空を遮るものは木々だけ。 「年は 初夏 時は 夕 夕は 5時 ‥‥‥ 神は天に在り この世はすべてよし」 と、ブラウニングの「春の朝」をもじってつぶやいてみる。

仲良しキジ

昼下がり、隣りの畑でキジの鳴き声。見れば2羽のキジ。最近見かけるので、ここを縄張りにしたのかも。オスがメスの後を追いかけているが、メスはそっけない。 ところが、しばらくすると振り返ってオスを見上げ、優しそうな目つきになった。結局は仲よしどう…

みい助とYouTube

私の隣で画面を熱心に観ているみい助。 そのうち身をのりだして、興味しんしん。 観ていたのは、田舎暮らしのYouTube。もっと奥田舎に行きたがっている私…、みい助、お前もか! そのうち、疲れて…(-_-)zzz

庭の紫陽花咲き始める

昨年は、増えて窮屈になった紫陽花をバッサバッサと思い切って剪定したら、剪定時期を間違えたらしく、花が3輪しか咲かなかった。悔やんだのは私ばかりだけでなく、家族も…、散歩でとおる人も…。 今年は、いつものように「見事ねー」と声かけてもらえるとう…

バイバイ!!

近所の若いお父さんが、二人の娘さんを三輪車と乳母車にのせて散歩。 「こんにちは」と言うと、お姉ちゃんが手を振って「バイバイ!」、妹ちゃんもちっちゃな手首をまわして「バイバイ!」。それに応えて庭にいた夫も目じりを下げて「バイバイ」 「他人のな…

ヘチマの発芽 と女友達

今朝、待ちに待ったヘチマの発芽。新潟のSちゃんから、関東に住む私たち3人にヘチマの種 数粒ずつが送られてきたのは4月末。Nちゃんのところは数日前に発芽。Eちゃんはまだ。私は本日。 小さな鉢をのぞきこむと、キャッキャッと笑い合うみんなの顔が浮かぶ。…

初めて植えたそら豆 の収穫

すごい!すごい!と収穫しながら連発だ。あの白く細い花がこんなにデッカイ実をつけるなんて。 上を向いていた莢(さや)がふっくらとして、重みで下に垂れて、筋が黒くなったら収穫時とのこと。そのとおり順を追って収穫となった。 莢が空を向くから「空豆」…

復活! レモン と レモングラス

昨年買ったレモンの木。害虫に葉っぱを食べられてすっかり丸裸になってしまった。もうだめだとあきらめた矢先、ひこばえがでた。 「孫(ひこ)生え」エネルギーが足りなくなった木が、光合成を行うため急いで葉をだす。親も孫もすごい! バンザイ!! こちらはレ…

チョイ散歩と朝の事件

夕方の買い物のついでに、車を広い駐車場においたまま、周辺をぐるりとチョイ散歩。ネギがびっしりと行儀よく並んでいてお見事。 ふと、朝の事件を思い出した。そら豆を採ろうとしたところ、「ギャー――!!!!」「へ、へ、へび…」50㎝位の(@_@)と遭遇。素早…

みい助の寝言

昨日は寒く、セーターや厚手の靴下をひっぱりだした。 きょうは朝から気温が上がり、もやっとしてダラリンコン気味(>_<) みい助はぐっすり昼寝。最近はよく「ウゥゥーーーーーフニャフニャーーーーーー」と長い寝言をいうので思わず笑ってしまう。どんな夢み…

朝の特等席

この時期の朝のひととき、食卓の私のテーブル席からの眺めはサイコウ。 遠くには、森のように木が繁り、青葉若葉が朝陽にきらめいてまぶしく、さわやかな息吹がこちらにも届いてきそう。 庭の花盛りの薔薇も見える。目を細めたり見開いたりしながら、しばし…

みい助とそら豆

「あら、ここにいたの!」みい助は、菜園のそら豆の下に隠れて寝そべっている。 今日は風もなく、日差しも強くなく、おだやかだね。 初めて植えたそら豆。どうなるのかなと思っていたら、小さな白い花が黒くなってこんな大きな実がなった。ホントにそら豆だ…

つぼみ

「過去が咲いている今、未来のつぼみでいっぱいの今」(河井寛次郎) 昨年、薔薇の土を入れ替えたら、元気なつぼみをいっぱいつけてくれた。 5年目のヤマボウシ。最初の年は1輪も花がつかず、次の年は数輪だけ、昨年辺りから花がいっぱい。今年も未来がいっ…

毎朝フレッシュサラダ

強い風のなかにも尖った冷たさが消えて、すっかりおだやかな春の風になった。 朝、庭にでると「食べて食べて!」と野菜が私を呼ぶ。「はいはい、いただきます、いただきます」と今朝も新鮮サラダ。

朝の小さな楽しみ

毎朝、少しずつ飾り野菜が収穫できるようになった。 それを、このかごで、上の緑色のポッチをつまんでくるくる回して水切りするのが楽しい。大きさも手ごろでとても気に入っている。小さな楽しみも毎日となると意外と大きい。

ヤマボウシの芽吹き

今週になって、ヤマボウシがいっせいに芽吹き始めた。日ごと目に見えて賑やかになり、枝々に小人さんたちがいておしゃべりしているようだ。

パンジーにナナホシテントウムシ、チャイブ

テントウムシを見つけると、一つ二つ三つ……七つと紋を数えてしまう。こどものときからの癖が今も。 冬の間枯れていたチャイブ、いつのまにか青い葉がいっぱい。 さっそく採って、ポテトサラダとお味噌汁に使った。ポテトサラダは、ゆででつぶしたじゃがいも…

スノーフレークの花

小さなベルのような花のスノーフレーク。鈴蘭水仙(スズランスイセン)、大待雪草(オオマツユキソウ)ともいう。どれもステキな名前。 誰かが「妖精のお家」と言ったけど、ほんとうにひとつひとつに妖精が住んでいるようだ。 今日は、荒々しい風が吹いて寒さが…

ヒヨドリとカワセミ

今日は鳥の日。生き生きとした鳥の姿を見ることができた。 梅の木にはヒヨドリ。こちらが近づいてもちょっと飛び移っただけで、花の蜜をいつまでも吸っていた。蜜はとても美味しいらしい。 池のほとりの木にカワセミ。近づこうとすると、すぐ逃げていってし…

夕暮れ時のハクモクレン

今日は夕方二人散歩。日は暮れて遠くの山の端がうっすらと茜色に染まっている。日中は暖かくても日が陰ると寒くなり、毛糸の帽子がまだ離せない。 木々の景色はだいぶ変わり、ハクモクレンが夕暮れのなか咲いていた。静かな賑わい。しばらく立ち止まって、花…

フキノトウ と ラッパ水仙

夕方のひとり散歩。目的地はあの梅林の木の根元。途中、大きなラッパ水仙が咲いていた。スマホでパチリ! ずんずん歩いて目的地へ。「あった、あった!」1年ぶり。この時期いつもの場所でフキノトウ。うれしい!

クリスマスローズ咲き始める

おはよう!みい助、きょうはくもりだね。神妙な顔してどした? 一進一退を繰り返しながら、春になっている。3か所のクリスマスローズがようやく咲き始めた。 一昨年は12月末、昨年は1月末に開花。今年はずいぶん遅かった。 白いのは、株が増えていてうれしい…

待ちに待ったアマリリスが開花

昨日3日に2つ開いて、今日3つ目。大きな花にみい助はびっくりして後ずさり(^^) 横浜の友達より遅れること1月半。春の日差しをこんなに待って感じたのは初めてかな。大輪だけど可憐で優しい風情。アップルブロッサムというらしい。見事だ。