わたしのおさんぽ季節だより

散歩が大好き きょうも自然の声に 耳をすまして 足を止めて

早起きは三文の徳

久しぶりの早起き。三文の徳を実感。霧が立ち込めてとても幻想的な風景が見られた。冷たい空気に包まれ、神聖な雰囲気。異次元に潜り込んだかのよう…。 そのうち霧が晴れてきて、菜園には夏の野菜の花がくっきりと顔を見せた。大玉トマトが色づいているでは…

庭の紫陽花

梅雨空の下、我が家の紫陽花も満開。昨年は時期外れに思いっきり枝を切り過ぎてしまい、咲かず仕舞。ずいぶんと夫に嘆かれてしまった(>_<) 今年は次々と咲いて、梅雨を楽しませてくれる。 思えば7年前の1葉の挿し木からこんなに大きくなった。愛着がたっぷ…

家庭菜園の里芋とブルーベリー

昨年、里芋をひとつ植えたらけっこう収穫できたので、今年は種いもを6つ植えた。 里芋は夫の好物。好物が畑にあると気にしてくれる。雑草採りや水やりを率先してやってくれる(^^♪ 鉢植えのブルーベリーが色づいてきた。ツバメのヒナの口のようで愛嬌がある…

蜜を吸うアオスジアゲハ

庭にでたら、あらっ、大きなチョウ!、アオスジアゲハ蝶だ。今、花盛りのコモンタイムがお好きらしい。長い間ひらひらと止まっては蜜を吸い忙しく舞っていた。 5日横田滋さんが亡くなられた。なんとも悲しい。胸が痛む。だれもが再会を祈るように待っていた…

歩く少女のモニュメント

昨日初めて通った道で見つけたモニュメント。なんかはっとした。「あっ、わたしとみい助😾だ!」と、おこがましくも思った(>_<) 夫が「いいねえ」と言った。私も「うん、いいね」 さすがに、あれはわたしよ、なんて言わなかったけど、変わらぬ自分の願望に出会…

夏みかんの花

夏みかんの花がちらほら咲き始めた。ここ2年は虫の害にあって不作。今年は期待しているのだけど…。 今まではマーマレードやピールを作り、友達や姉妹にもおすそ分けして喜んでもらっていた。頼もしい夏みかんの木だった。 我が家の庭では、なんとなく暗黙の…

鮮やかなゼラニウムの花

無事に冬を越したゼラニウム。待ち遠しかった花が咲き始めた。 ゼラニウムには思い出がある。初めての海外旅行は旧東ドイツだった。初めは威厳ある古い街並に感動していたが、しだいにどんよりとした暗さを感じるようになった。そんなとき、集合住宅の窓辺に…

大きな声で

「おはようーございまーす!」と大きなYちゃんの声。Yちゃんは3つ。家はお隣りだけれどちょっと離れている。少し前までは人見知り。でも最近はわたしの姿を見ると、大きな声であいさつしてくれる。私も届くように大きな声で「おはようございまーす!」と…

雨が続く日はもの思い

きょうも雨。外はこのカーテンのようにぼんやりとけむっている。 みい助がもの思いにふけっている。猫にも猫の世界あり。 ナデナデもちょっかいもださずにそっとしておこう。

窓から

雨。 窓から見えるヤマボウシ。その向こうにイチョウの林。 雨に濡れていっそう緑が濃く深くなっている。 時おり鳥が横ぎっていく。 みんな生き生きとしている。

赤い薔薇の花

♫バラがさいたバラがさいた まっかなバラがー♪ 幾多の困難にもめげず、今年も小さな鉢に大きな赤い薔薇が咲いた。 今年はがんばって大切に育ててみよう。

みい助の定位置

夕食を作っているとき、いつも後ろにみい助がいる。冷蔵庫と机の奥。 ごはん作るのおっくうだなーって思う日も、みい助がいると思うと徐々にエンジンがかかってくる。

今朝の収穫

いつものレタス、パセリ、ラディッシュ、さやいんげんに加えてチャイブとセロリを収穫。おかげで毎日新鮮サラダ山盛り。 今日はゴーヤとサトイモ、ツルムラサキなど植える予定。いろんな方のブログや本に触発されて、あれもこれもと植えている。 今ずっと家…

にぎやかツバメとキジ

朝から2羽のツバメがにぎやか。見れば巣作りが始まっていた。今年は幅がひろいなぁ。ということはいっぱいヒナが生まれるかも。 前の畑ではクェーンと大きな鳴き声が、見ればキジがいた。 6年前に越してきたばかりの時はキジを見てびっくりしたが、もうな…

ステイホームあれこれ

4年前に植えたヤマボウシ、やっと花がたくさん咲き始めた。 3日前に行ったスーパーに布のポーチを忘れてきたらしい。友達の手作りのものなのであきらめきれず今日聞いてみた。忙しいにもかかわらず対応してもらい見つかった。最近買い物が慌ただしいので気を…

一番星の下で夕涼み

今日は暑かったぁ。30℃の真夏並み。夕方、花や野菜の苗を植えて、庭中にたっぷりと水遣り。ホースの散水ノズルを交換したばかりなのでとても快適。 その後、椅子に座ってしばらくみんなで風に吹かれていた。みんなというのは、夫とわたしとみい助と、昨夜か…

ぐったりみい助

今日は年に1度のみい助のワクチン接種をうけに、いつものN動物病院へ。まずキャリーバックのなかで大暴れ。コロナのため受付を済ませて、車のなかで待つこと30分。とろリッチを持ってきたのでなんとか落ち着く。いざ診察。足の変形はあるものの当分は様子見…

変わったこと

街の風景が変わった。こどもの姿が見られるようになった。しかも顔が生き生きして目が輝いている子どもを見かける。早くコロナが終息してほしい。でもこどもの顔はいっぱい見たいな。

女子ランナー

先日の夕方、もう暗くなりはじめたころ、ひとり黙々と走っている女の子がいた。学生さんかな? ひたむきに走る姿がずっと印象に残っていた。ステキだったからだが、感じさせるものがあった。彫刻にするとしたら、タイトルは「未来」。

グリーンのレースカーテン

出窓の向こうに白い大きな家が建ちまぶしくなった。そこで古いレースを引っ張り出して、アクリル絵の具でグリーンに染めて、白いカーテンの前に下げてみた。森の雰囲気でとても快適! 古いものが再利用できてうれしい。これからも「工夫する」をもっと楽しみ…

たんぽぽのじゅうたん

「たんぽぽ咲いたねー!」とたんぽぽを楽しみにしている夫。だから野っ原風の我が家の庭。

新緑のみどりのショック

4月29日、新緑のみちを散歩。お父さんとこども二人がゆっくりと楽しそうに向こうからやってくる。絵になるステキな光景。今日の「みどりの日」にふさわしい光景だなぁとー。ところが、後でまちがいを知った。今日は「昭和の日」。えっ-!!と仰天である。20…

山吹の花

今日の散歩道、山吹の花が満開。一重は可憐で静けさが漂う。八重は人目を惹く華やかさ。時折すれ違う人とさりげなくあいさつを交わしながら。うぐいすのまだたどたどしい鳴き声を耳にしながらおさんぽ。

お疲れ気味?

みい助はお疲れ気味? いつも私たちが家にいるから? いっぱいいじられているから?(*_*)

青葉若葉のころ

初めての一人暮らしに、故郷の母から「青葉若葉の季節になりました。きっと今の気持ちのようでしょう」と手紙をもらった。鉛筆で書かれた一文字一文字に励まされて、まぶしい新緑のなか学生生活がスタートした。 何年経ってもこの季節には母の手紙を思い出し…

ストロベリーキャンドル開花始める

この種は、昨年の夏、女友達3人で行った安曇野の思い出。碌山美術館で購入。別名ベニバナツメクサ(紅花詰草)、クリムソンクローバー、オランダレンゲともいうらしい。でもなんていったって、ストロベリーキャンドルがピッタリ。イチゴの形の花がろうそくに…

スナップエンドウとブロッコリーの花

スナップエンドウ、発育が遅く心配していたけど、肥料と暖かさでメキメキと育ってきた。収穫が待ち遠しい。 いっぱい収穫したブロッコリー、今は可愛い花を楽しんでいる。

スパゲッティを堪能

家にいることが多くなった夫に、「きょうは、夕食作って!」と言ったら、あっさりと「作ってみるか」 野菜がいっぱいで、麺のゆで方といい、帆立やベーコンのトマトソースのコクといいバッチリではないか!! 段取りもよく短時間でー。ワインがないのでビー…

ちょっと足をのばして

買い物の帰り、足を延ばして山の中腹まで車でのぼってみた。伸びやかな雲の気持ち良さそうなこと!!空気の美味しいこと!! 手を広げて深呼吸しているカップル、陽気な声で笑いあう家族。ハイキング姿の老夫婦の穏やかな顔。 少し山道も歩いて身体の隅々ま…

芝桜のじゅうたん

「毎年、春は奇跡だと思うわ」(ターシャさんのことば) わたしもそう思う。今、不安も大きいけど、いたるところで目を見張らせてくれるお花がいっぱい👀 どんなに楽しませて、和ませてくれるか(^^♪