わたしのおさんぽ季節だより

散歩が大好き きょうも自然の声に 耳をすまして 足を止めて

朝の小さな楽しみ

毎朝、少しずつ飾り野菜が収穫できるようになった。 それを、このかごで、上の緑色のポッチをつまんでくるくる回して水切りするのが楽しい。大きさも手ごろでとても気に入っている。小さな楽しみも毎日となると意外と大きい。

ヤマボウシの芽吹き

今週になって、ヤマボウシがいっせいに芽吹き始めた。日ごと目に見えて賑やかになり、枝々に小人さんたちがいておしゃべりしているようだ。

パンジーにナナホシテントウムシ、チャイブ

テントウムシを見つけると、一つ二つ三つ……七つと紋を数えてしまう。こどものときからの癖が今も。 冬の間枯れていたチャイブ、いつのまにか青い葉がいっぱい。 さっそく採って、ポテトサラダとお味噌汁に使った。ポテトサラダは、ゆででつぶしたじゃがいも…

スノーフレークの花

小さなベルのような花のスノーフレーク。鈴蘭水仙(スズランスイセン)、大待雪草(オオマツユキソウ)ともいう。どれもステキな名前。 誰かが「妖精のお家」と言ったけど、ほんとうにひとつひとつに妖精が住んでいるようだ。 今日は、荒々しい風が吹いて寒さが…

ヒヨドリとカワセミ

今日は鳥の日。生き生きとした鳥の姿を見ることができた。 梅の木にはヒヨドリ。こちらが近づいてもちょっと飛び移っただけで、花の蜜をいつまでも吸っていた。蜜はとても美味しいらしい。 池のほとりの木にカワセミ。近づこうとすると、すぐ逃げていってし…

夕暮れ時のハクモクレン

今日は夕方二人散歩。日は暮れて遠くの山の端がうっすらと茜色に染まっている。日中は暖かくても日が陰ると寒くなり、毛糸の帽子がまだ離せない。 木々の景色はだいぶ変わり、ハクモクレンが夕暮れのなか咲いていた。静かな賑わい。しばらく立ち止まって、花…

フキノトウ と ラッパ水仙

夕方のひとり散歩。目的地はあの梅林の木の根元。途中、大きなラッパ水仙が咲いていた。スマホでパチリ! ずんずん歩いて目的地へ。「あった、あった!」1年ぶり。この時期いつもの場所でフキノトウ。うれしい!

クリスマスローズ咲き始める

おはよう!みい助、きょうはくもりだね。神妙な顔してどした? 一進一退を繰り返しながら、春になっている。3か所のクリスマスローズがようやく咲き始めた。 一昨年は12月末、昨年は1月末に開花。今年はずいぶん遅かった。 白いのは、株が増えていてうれしい…

待ちに待ったアマリリスが開花

昨日3日に2つ開いて、今日3つ目。大きな花にみい助はびっくりして後ずさり(^^) 横浜の友達より遅れること1月半。春の日差しをこんなに待って感じたのは初めてかな。大輪だけど可憐で優しい風情。アップルブロッサムというらしい。見事だ。

夕暮れの 巾着田 散歩

秋に真っ赤な曼珠沙華におおわれる巾着田は、今は、ゆっくり春に向かって静かだ。 やらなければならないこと、やりたいことがたくさんあるけど、今はどうでもいいかな(*_*) こうやってゆっくり歩いて、少し柔らかくなった風や、川の水音、澄んだ空気で十分。

メタセコイヤの2本の木

仲良く寄り添った2本の木のてっぺんには、小さなお月さま。さっきは、白い飛行機雲が見えた。枝に鳥たちもやってきては飛んで行った。 足元では、親子が日向ぼっこ。つぶらな瞳の幼子と、お母さんのあたたかな眼差し。 木は、たくさんの物語を知っていそうだ…

春めく

花屋にて これもいいねと かごに入れ 夫が選んだ アネモネの花 昨日は久しぶりに雨がたくさん降り、今日は朝からたっぷりの日差し。 あっというまに2月も半ば。お花屋さんにいくと、あれもこれも植えたいと気持ちで忙しくなる。野菜の種や苗も用意したいし―…

小鳥

ヤマボウシの木に、小鳥がやってきて、しばらく枝から枝へ飛んで遊んでいた。家の中からパチリ! すずめじゃないなぁ。 帰ってきた夫に見せたら、即座に「シジュウカラだね」と。 鳥図鑑によると、胸のネクタイのような黒い線が太いのがおす、細いのがめす。…

ヒヤシンスの花

朝起きたらびっくり!水栽培のヒヤシンスが咲いている。 昨夜、目の前で全部つぼみだったはず…。ということは、寝た後、朝までの6~7時間の間に開いたということ。不意打ちのようだけれど、目に見えずとも季節は大きく動いているのね。 今日は節分。夕方、…

暖かい陽射しとアマリリス

新潟の友から、11月末に届いたポットのアマリリスの球根。横浜の友達二人は1月に開花。私のは全く変化なし。聞けば高台のMSで窓辺は20度超える暖かさ。こちらは、朝は氷点下続き、日中も寒かった。 ところが、ここ数日から陽射しに暖かさを感じるようになっ…

武蔵一宮氷川神社へ参拝

さいたま市の氷川神社へ参拝。お詣りを先延ばししていたけれど、今日で1月も終わるのででかけた。みんな同じ思いかけっこう賑わっていた。 風は冷たいが、日差しがたっぷりと注いでいる。木々にも水面にも。 水面に映る木々の色がきれい。1羽の小さな鴨が近…

眠る前のひととき 

目がトロンとして、眠りに落ちる前のみい助。今日も終わったね、と声かけながら、どんな一日だったかな―と、ひとり振り返るひととき、いい時間。

ミニだけど、高らかに春のラッパ鳴る

昨日までの雨が上がって、今日は朝からたっぷりの日差し。水を吸って日差しを浴びてミニラッパスイセンが咲いた。これだけでワクワク、今日はいいことがありそう。 なつかしい人から、電話が2つあった。「ホント久しぶりねー、」と。

カルガモとアオサギと梅の花

今日は、風もなく穏やかに晴れたので、昼過ぎにいつもの川沿いの道をおさんぽ。 日向ぼっこを邪魔したみたい。慌てて、川の中に移動するカルガモ4羽。 向こう岸のいつも同じところにいる1羽のアオサギ。今日は、クルっとしたお目めが見えた。 帰りに、梅畑…

今日は大寒

今日は二十四節気の「大寒」。寒さのピーク。前から気になっていたみい助😾の猫あんかを買いに行った。子猫のときに使っていたうさぎ用のあんかは、もう小さ過ぎていたのでこれで一安心。 帰り、ちらっと富士山が見えたので、急いでスーパーの屋上にあがった。…

今日は北風

朝から北風が吹きあれて今日も寒い日。枯れ葉が舞って、木々が傾いでいる。 今年購入のミニラッパスイセン、早々とつぼみをつけた! 萎れかけた庭で、ひとり奮闘中のパンジー(^^)

ミニガーベラ

今日の午前中は冷えた。ストーブをつけてもなかなか暖まらなかった。体も気持ちも縮こまった。みい助はまるまって眠ったまま。 午後からは、陽が射してやっとほっとした。みい助も起き出して外へ出せ、と催促する。しばしそろって日向ぼっこ。 先日買ったミ…

クロねこちゃんとミケねこちゃん

河原の散歩道を歩いていると、二匹のねこちゃん。こちらゴールドアイの黒ねこちゃん。右耳の端っこががチョキン✂と切れているね。逃げそうで逃げず、じっと睨んだまま。 こちらは、路の反対側のヤブのなか。ブルーアイの三毛猫ちゃん。せっかくのいいお顔が…

日向ぼっこ

あぁ、気持ちいいね! お日様はサイコウ。青空ひろがって雲一つない。全国的に穏やかに晴れてよかったね。 どうした?みい助! ハエに反応。

チューリップの芽

チューリップの芽、発見! 昨年植えた50個の球根の第1号。ちょっと斜めだ。(植え方が悪かったかなぁ)

寒空の下の小さな芽

今年は、クリスマスローズが遅いなぁと思って、かき分けるとちゃんと芽がでていた。クリスマスローズの花がもう咲いたと聞いて、ちょっと焦ったけれど…。 ゆっくりでいい、元気に育ってくれ!! よく見ると、ヤマボウシの木の下に、ミニラッパスイセンの芽も…

冷え込む

朝、冷え込んでガス管が凍り、お湯がでなかったので、久しぶりに水で洗顔。いっぺんに目が覚めた!! 午前中の一時だけ、陽が射した。が、だんだんと曇り 冷え込んでいった。明日に向かって本当に雪が降る気配…。 自転車で出かけたとき、自転車に乗った男の子…

川べりのセグロセキレイ

亡くなった母を思って歩いているときに、よく目の前にツツツツツッーーとセキレイがやってきた。それから、セキレイを見かけると親近感がわくようになった。 川べりにセキレイ。頬から背中まで黒いからセグロセキレイ。久しぶり。

水をすくって飲むみい助

朝の日差しのなかで 左手で水を救って飲むみい助。 この後、陽が傾き始めるにつれて段々と寒くなっていった。所用で出かけた帰り、お気に入りのパン屋さんに寄って、たくさん買い込んだ。しばらく巣ごもり。

多肉植物

暮れに買った小さな多肉植物の寄せ植え。元旦に水をたっぷりあげたら、少し大きくなった気がする。乾燥しているせいか、砂が待っていたように水を吸収した。 多肉植物は初めてだけれど、女性に人気で「多肉女子」ということばもあるそうな。 部屋に、ゆっく…